腕立て伏せが苦手な女性にオススメのプッシュアップ

女性が腕立て伏せに苦労する訳

自宅で、またはジムで気軽にできる腕立て伏せ。
ただ、腕立て伏せをする際に関与する筋肉は胸はもちろん、肩、二の腕も同時に使い体をコントロールしなければならないので、どうしても女性は男性に比べ肩、腕の筋力が劣るので腕で体を支えるのに苦労してしまいます。

どの筋肉に効かせるか?

腕立て伏せといっても手の幅を広げたり、狭くしたり数センチの違いで効果が全く違ってきます。
今日は腕の筋力が少ない女性でも効果的にに効かせる方法を説明をします。

インクライン膝つきプッシュアップ

膝をついて腕立て伏せをしている女性をよく見ますが、手首、肘の角度の問題から膝をついて行う腕立ては上腕三頭筋(二の腕)に効いてしまいます。二の腕をターゲットにしていれば問題ないのですが・・・。
これが椅子や段差の上に手を置きプッシュアップをすると胸の大胸筋に刺激が入りやすくなります。

膝から頭まで真っ直ぐのラインを保つのを意識!

プッシュアップバー

膝をつく腕立て伏せについて書きましたがやっぱり一番効くのは膝を伸ばしてのプッシュアップ。
そして、その効果をさらに効果的にするのがトップ画面の写真のプッシュアップバーです。このバーを使うことによって、膝、手首の角度がよりダンベルベンチプレスに似た動きを再現できるようになります!!

腕立て伏せが苦手な方はまずしっかりと肩、腕を強化して、効果的に胸を鍛えると、綺麗な腕立てができるようになりますよ!!!

PAGE TOP