BOSE vs Apple

ずっと左右イヤホンが分離した完全ワイヤレスが欲しかったのですが、念願のApple AirPodsを手に入れました!

今まで使用していたBOSE SoundSportsとの違いを簡単にまとめてみました。正直、AirPodsを手に入れる前はBOSEからも完全ワイヤレスが発売されているので迷いました・・・。

早速、1週間ほど使ってみての感想を。

【音質】BOSE
【フィット感】BOSE
【利便性】AirPods

分かっていることでしたがAirPodsの音質はBOSEには敵いません。AirPodsを使い始めて改めてBOSEの高音と低音のバランスの良さを再確認しました。ちなみにBOSEからも完全ワイヤレスが発売されており、音質がさらに向上しているそうです。
フィット感に関してもAirPodsも悪くないのですが、BOSEは特殊な形状のシリコンチップを耳の内側から固定するタイプです。しっかりフィットするので低音の響きも良く、激しい動きにも決してズレることはありません。

ここまで書くとBOSEの方が優れているように感じますが、AirPodsの利点はやっぱりApple製品同士のペアリングがとてもスムーズにできます。僕はAppleで揃えると何かと便利なので、iPhone、Watch、iPad、MacBookらを全て連動させているのですが、複数のApple製品を持っている人たちには各デバイスからの切り替えがスムーズに出来て便利ですよ!特にAirPodsとApple Watchの組み合わせは最強に感じました!!

あと、見た目。
AirPodsの見た目には賛否両論ありますが・・、僕はBOSEよりも好きです。

【結論】
音にこだわるならBOSE
複数のApple製品を持っている人はAirPods

それぞれメリット、デメリットとあるので
僕は用途によって使い分けたいと思います!

ただ、トレーニング中に関してはイヤホン同士を繋ぐコードが無いAirPodsを使ってます。早朝、または深夜に爆音が流さない時に重宝しています!!


AM 7:00
激しい寝癖をキャップで隠して筋トレ(笑)

PAGE TOP